* おたくOLのささやかな休憩タイム *

シチュエーションCDのあらすじや感想、その他雑記などを書いていきます。古い作品についての投稿もすると思います。自分の記録用ですが、読んで楽しんでいただければ嬉しいです。なお、更新は不定期です。

お付き合いのカタチ 森戸雪 (CV.柏木誉)

 

f:id:ki46:20160731220211j:plain

お付き合いのカタチ 森戸雪 (CV.柏木誉)

 

トラックリスト

  1. お付き合い始めます
  2. 通勤電車で
  3. オトナのデート
  4. もっと知りたい
  5. マンションの鍵
  6. お泊りの夜
  7. どうしても会いたくて
  8. 一緒にお風呂
  9. ずっとそばにいてね

 

▼森戸雪(CV.柏木誉)

身長178センチ、26歳。半年前にあなたの職場に赴任してきた同僚。誰にでも分け隔てなく優しいが、あなたには特別に心を許しているように見える。 仕事ができて、社内では役員からも一目置かれる存在。

 

▼特設サイト

お付き合いのカタチ|APRICOT LABEL

 

--------------------------------------------

 

「お疲れ様です。何階ですか?」

場所はエレベーター。主人公と雪さんは年も近いみたいです。雪さんが配属されてきたときに、いろいろと世話を焼いてあげたらしく、親しみを感じているとのこと。エレベーターが階について、分かれます。

 

交流会では、お酒が弱い雪さんと外でばったり。

「こんな偶然あるんだ…。」

社内では部署が違う2人。雪さんは主人公とゆっくり話してみたかったそうです。食べ物やお酒、学生の時の事…いろいろな話をします。帰り際に、主人公の方から告白。というか、告白逃げしようとしますが、雪さんに引き止められて、雪さんの方から正式に告白されます。

「初めて会った時からずっと気になっていた。付き合ってもらえませんか。」

んん〜素敵^^

「夜電話する。話そう。」

 

 

夜、早速電話がかかってきます。

まだ緊張している2人ですが、雪さんが「これからゆっくりお互いを知っていこう。」といってくれます。次の日同じ電車に乗ることを約束して、お休みなさい。

次の日、駅には雪さんの姿が。土曜日にデートの約束をします。苦手なものも聞いてくれて優しい雪さん。通勤の人混みから守ってくれたり、荷物を持ってくれたり、なんとも紳士です。

「会社の人にみられたら、ちゃんと説明するよ。お付き合いしてるんだって。」

 

 

デートトラックに入ります。夕方からのデートみたいです。

自転車が後ろから来た時に寄せてくれるんだけど、ちかいよちかいよ^^←

「女の子と付き合うの、久しぶりなんだ。壁を作ってしまうみたいで....君は特別。」

予約必須、夜景などの単語が出てきたので、良いお店でディナーしているみたいです。会計もすでに済ませているとか、お...大人...。カフェに誘ってくれますが、「やっぱり今度にしていい?」と連れられてきたところは、卓球バー。

(これは初めてのパターンw)

デートを楽しんだ2人。

「俺の知らないところ、いっぱいあるんだね。もっと知りたい。」 

ここで初キス。家の近くまでちゃんと送り届けてくれます。

 

 

とある日。なんだか雪さんは仕事が忙しい様子。仕事の都合でなかなか予定の合わないとのことで、土曜の夜に泊まりに来ることになりました。仕事を少し抜け出してマンションの鍵を受け取る主人公。こそっと喋っている様子がドキドキします。

 

 

「ただいま〜...来てる…?」

マンションに雪さん帰ってきました。主人公はお風呂も済ませている様子。雪さんはお風呂に入りますが、その間に主人公は寝てしまいます。雪さんが軽くキスすると主人公起きてしまいました。

「1人で寝たい人?」と聞いてくれますが、

主人公の答えは、「あなたと一緒に寝たい人。」(主人公も可愛すぎるな〜これw)

主人公の可愛さにやられた雪さん。

「...してもいい...?」

ここから甘トラックです。

 

 

インタビューで変態な旨はきいていたのですが、さほど変態でもなく感じた。お昼は優しい紳士、夜はオトコの顔になる、そんな理想な男子なのでは?大げさじゃないソフト甘で、聞きやすいです。ただし雪さん耳が好きすぎますねw。

主人公も雪さんも初めてではないので、ふつ〜な感じです。「こんな君は俺だけ知っていればいい」ってセリフは、雪さんっぽくなくてドキっとしましたが。ギャップ萌え。

 

 

朝起きると、恥ずかしそうな主人公かわゆい。

雪さんは進行しているプロジェクトが終わるまではお仕事が忙しそう。1日ゆっくりして充電するそうです。主人公は午後から予定があるとのことで出かけていきます。

そこからしばらくはメールでのやり取り。お仕事本当に忙しいみたいです。

 

 

ある夜、主人公が部屋にいると、突然雪さんが訪ねてきます。

しばらく主人公を抱きしめてため息を吐く雪さん。話を聞くと、雪さんの担当していたプロジェクトが中止になったようです。とても落ち込んでしまっています。

2人でお風呂に入ることになりました。

「今日、ありがとうね。君がいてくれてよかった。」

何かお礼がしたいな〜とキス。背中も流してくれることに。主人公が恥ずかしがっていると、フェイスタオルで目隠しされます。そのまま甘〜〜。

書くのが恥ずかしいので飛ばしますが、いい感じです(ざっくりすぎ)

 

 

お風呂から上がってまったりしている2人。

仕事のことで悩んでいたけど、主人公との時間を過ごすことで緩和された様子。

「君が俺にとってどれだけ大切な人かわかったよ。愛しているよ。ずっと俺のそばにいてね。」

 

 

 

アニメイト特典

外は雨。外へ出かけることをやめて、家でゴロゴロすることに決めた様子。スマホの懐かしい写真を見せ合っている2人。「このころはまだ敬語でしゃべっていたよね。」と懐かしみ、雪さんの提案で「今から1時間敬語でしゃべるゲーム」を始めます。素に戻った人は罰ゲームとして、勝った人のいうことをなんでも聞くお約束。

雪さんエロいいたずら仕掛けてきます、しかもみんな敬語で。なんかもう年下相手の不倫物にしかきこえないw。確かにこちらの特典の雪さんは変態チックです(しかも敬語だから余計に。)

してる最中に敬語が取れてしまったとのことで、主人公は罰ゲームを受けることになりました。雪さんのオーダーは、

「耳貸して.....もう1回したいな…?」

コソコソいうのたまらん。その後、今度は英語でしようか?って話になったけど

「oh yes....とか?いや、やめよう。」←ここめっちゃ笑ったwww

次は普通にしようね。でおしまいです。ほのぼのw

 

 

▼ステラワース特典

酔っ払って帰宅した雪さん。スーツをきたままソファーでねてしまいます。「シワになるよ」と脱がせようとすると、寝言をむにゃむにゃ(笑)全然起きない雪さんに、主人公がいたずら。だんだん盛り上がってしまって〜というお話です。

主人公から頑張るのは、このお話が初なのでは。雪さんも女の子の方から責められたのは初めて見たいで、最後まで普段より気持ち的に盛り上がってしまっている様子。

「お酒は、ほどほどにします。」

一緒にお風呂にいって終了。

 

 

 

アプリコットさん本当にツボついてくるなあ。毎度毎度言っていますが、日常系最高!!雪さん大人な感じですごくよかったです。なにしろ終始優しい。主人公のこと「かわいいかわいい」ってべた褒めしてくれます(笑)そして、夜になると野獣な一面も。

柏木さん細かな演技が上手だなって思いました。例えば、会社で会うシーンは少ししゃべるスピードが速かったり、「ただいま〜きてる?」って主人公が部屋にいるか確かめるところの話し方とか。数多く作品聴いてるわけではないのですが、ベテラン感があり、落ち着いて聞くことができました。

テトラさんから始まった「お付き合いのカタチ」シリーズですが、ここまで2作品とも良い感じです。

次回は、新ゲストをお迎えするとのこと。

誰でしょう〜?寺竹さんは最近結構はまっているので、機会があれば是非お呼ばれして欲しいです。

 

 

日常系が好きな方、会社の同僚との恋愛に憧れる方、キャストのファンの方。攻めに行きたい人はステラ特典。ちょっと意地悪されたい方はアニメイト特典のご購入をお勧めします。あらすじは、なるべく書くようにしていますが、テキストをみるのと聞くのでは全然違うので、気になる方はぜひとも購入してみてください。アプリコットレーベルさんは外さないです。大丈夫です!(笑)