* おたくOLのささやかな休憩タイム *

シチュエーションCDのあらすじや感想、その他雑記などを書いていきます。古い作品についての投稿もすると思います。自分の記録用ですが、読んで楽しんでいただければ嬉しいです。なお、更新は不定期です。

性描写のないシチュエーションCDは違和感を感じる

f:id:ki46:20170523002201j:image

 

この世の台詞中心のCDとしては

・ドラマCD…第三者として物語を聞くもの

・シチュエーションCD…当事者になって物語を聞くもの

の二種類があるわけですが。

 

ドラマCDはさておき、シチュエーションCDってほぼ恋愛ものじゃないですか。「自分」と、年上の彼氏であったり、未成年くんであったり、旦那であったり、あるいは人間ですらなかったり(笑)

 

そういう恋愛のシチュエーションCDって、どうも性描写がないと違和感を感じるんです。

 

なんか、18歳以上推奨じゃないものは、当然全年齢にお聞かせできるようにキス止まりなんですけど。キスで終わる恋人おる?おらんでしょ?みんなその先のセックスするじゃん。愛し合ってるなら。

 

そういう意味で、煮え切らない感じで終わるより、やっぱりストーリーとして違和感がないのはどうしても18歳以上推奨のCDになってしまう。

 

 

いつも記事で「甘々トラック」と表現している中身は最初はまぁ楽しんで聞いていたけど、どれもこれも大体は同じ流れだし、丸ごと飛ばすことも多くなってきました。

声優さんの「演技グセ」の好みで、聞いてみたいものはそのまま聞くけど、この人はいいやっていうものは聞かずにスルー。(頑張って演技してるのにごめんなさい、声優さん。)

 

わたしにとっては中身じゃなくて、愛し合う2人がセックスをする、という過程が大事なの。

 

他にもこんな人いる?いないかなぁ(笑)